FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジバンシィ」が初の日本人アンバサダーに片寄涼太を起用

Feb 15, 2021.関根美紅Tokyo,JP
VIEW151
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジバンシィ(GIVENCHY)」は歌手で俳優の片寄涼太と1年間のアンバサダー契約を締結した。

2012年、片寄はGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとしてキャリアをスタートして以来、国内外の映画やドラマにも出演するなど、自身の才能と活動の場を広げている。そうした片寄の情熱やスタイルは、「ジバンシィ」の価値を体現するアンバサダーとして理想的であり、「ジバンシィ」ブランドと商品のプロモーションにおいて大いなる活躍を期待している。

片寄は今回の起用について「『ジバンシィ』の日本のアンバサダーとして選んでいただき、とても光栄に思っています。クリエイティブ・ディレクターのマシュー・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)氏とのコラボレーションも非常に楽しみです。『ジバンシィ』の長い歴史に尊敬の意を込めて、日本のエンタテインメント業界で僕なりの立場で『ジバンシィ』というブランドを広めていきたいと思います。『ジバンシィ』の由緒あるスタイルに、マシューが彼自身のアイデアやデザインをどうやって融合させるかをとても楽しみにしています」と語っている。

READ MORE