FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

UAの「グリーンレーベル リラクシング」がキッズ商品の売り上げを子どもたちサポートのために寄付

Apr 25, 2022.関根美紅Tokyo, JP
VIEW23
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ユナイテッドアローズが展開する「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)」は、4月29日から5月8日におけるキッズ商品の売り上げの1%を寄付する「1% チャリティキャンペーン」を開催する。今回の寄付金は、「認定NPO法人フローレンス」を通して、病児保育問題、待機児童問題、障害児保育問題など、子供たちをめぐるさまざまな社会問題の解決につなげるために使用される。「認定NPO法人フローレンス」は「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現を目指している。また、「訪問型病児保育」「障害児保育」「認可保育事業」などを通じて子育てと育児の両立を支援するほか、こどもの貧困、虐待問題といったソーシャルワーク事業に取り組んでいる。

「1% チャリティキャンペーン」は2011年から継続して行っている企画で、毎年2回、ゴールデンウィークとクリスマスの時期に開催している。前回2021年12月の回では、437,868円を寄付した。

今回のキャンペーンは、「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」キッズ取り扱い店舗、ユナイテッドアローズ オンライン、ZOZOTOWN、アイルミネ、タカシマヤファッションスクエア、楽天ファッション、amazon、マガシーク、dfashion、HAPPY PLUS STORE、&mallにて実施する。

 

READ MORE