FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

イメージモデルに大政絢を起用 「G-MS」から初のスマホリンクモデル登場

May 27, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW45
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アクティブな女性のためのカジュアルウォッチ「BABY-G」の上位ライン「G-MS(ジーミズ)」は、女優の大政絢が今夏おすすめする「MSG-B100」シリーズを6月11日に発売する。2021年春夏シーズンのイメージモデルには大政を起用し、洗練された大人の女性につけてほしいという願いから、知的かつエレガントな女性像を表現した。

「G-MS」は、「BABY-G」の機能性やタフさに洗練された大人っぽさをプラスし、ビジネスだけでなくプライベートでも身に付けることができるデザインに仕上げている。「MSG-B100」シリーズは、「G-MS」として初めて「スマートフォンリンク」機能を搭載。Bluetoothでスマートフォンと連携することで、専用アプリから簡単に時刻を修正できるようになっている。海外渡航時にもスマートフォンが取得する時刻情報と連動するため、ワンプッシュで現地の時刻に切り替えが可能。また、便利なリマインダー機能や時刻と場所を記録できるタイム&プレイス機能、「G-MS」のボタンを押すとスマートフォンから音が鳴る探索機能なども搭載する。

全3モデル展開で、カラーは知的な印象のブラックと上品なピンクゴールド、新色のライトイエローゴールドがラインアップ。ベゼルは35面のカットで構成され、ソリッドでシャープな印象と程よい輝きをミックスしている。また、新しい構造を採用し、ケースの薄型化に加えてワイドフェイスデザインによる視認性にもこだわった。針には山型の立体的なカットを施すことで、光のコントラストによる美しさを際立たせている。価格は各4万2,350円。

READ MORE