FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「G-SHOCK」が最薄モデルの「カシオーク」の新色を発売 シックなカラー3色を追加

Aug 7, 2021.渡辺陽奈Tokyo, JP
VIEW7793
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カシオは、「G-SHOCK」の人気のモデル「GA-2100」の新色を発売した。今回発売された新色はネイビー、ベージュ、ホワイトの3色でどんな服にも合わせやすいカラーリングだ。「GA-2100」といえば、オクタゴン(八角形)ケースが特徴的で、スイスの高級時計ブランド「オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)」の「オーデマピゲ ロイヤルオーク」のデザインに似ていることから「カシオーク」とも呼ばれ、デザイン性の高さも人気のシリーズである。また、「GA-2100」は「G-SHOCK」が展開するデジタルとアナログのコンビネーションモデルの中で最薄モデルであり、こちらもこのシリーズの大きな特徴である。

ケース素材には、車などにも用いられるカーボンファイバー強化樹脂を使用しており、高剛性や軽量化を実現している。機能面では、液晶に針がかからないようにする針退避機能や、文字盤と液晶を照らすダブルLEDライト(スーパーイルミネーター)などタフネスウォッチの代表格である「G-SHOCK」ならではの機能が搭載されている。今回の東京オリンピックで活躍したサーフィンの五十嵐カノア選手やBMXの中村輪夢選手も愛用する「G-SHOCK」に、シックで大人な新色がラインアップされた。「GA-2100」の新色は8月に発売を開始した。

 

READ MORE