News
  • share with weibo

Global|「グッチ」公式アプリにARテクノロジーでウォッチを試着できる機能「Watches Try On」が登場

Aug 20, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW105
  • share with weibo

「グッチ(GUCCI)」は、ARテクノロジーを導入したウォッチのコンテンツ「Watches Try On」を公式アプリGucciAppに新たに追加した。公式アプリでは昨年革新的なAR(拡張現実)テクノロジーが導入され、バーチャルにプロダクトを「試着」できるようになった。「エース」スニーカーに初めて用いられたこのARテクノロジーが、ウォッチにも適用されるようになる。

「Watches Try On」では、ユーザーがARテクノロジーを通じて、ウォッチを着用したときの具体的なイメージを見ることができる。画面上で好みのウォッチを選びモバイルデバイスのカメラを手首に向けると、バーチャルで「試着」することができる。ファッションブランドとして公式アプリにマーカーレス ウォッチ ARテクノロジーを導入したのは「グッチ」が初めてとなる。スイスメイドの「G-タイムレス」オートマティック ウォッチをバーチャル試着することができ、今後他のモデルも登場する予定だ。「G-タイムレス」オートマティック ウォッチは、「グッチ」のアイコニックなビー(ハチ)をあしらったストーン ダイアルがポイントで、ビー モチーフは時間を示すインデックスとして機能している。また、トランスペアレントのケースバックからウォッチ内部のオートマティック ムーブメントを見ることができる。「G-タイムレス」はいくつかのバリエーションで展開されており、 全てストーン ダイアルのデザインが異なるのが特徴だ。GucciAppは公式オンラインショップのgucci.comにリンクしているため、選択したウォッチをそのまま購入することも可能。また、お気に入りのウォッチをバーチャルに着用している自分の写真を撮影し、SNSでシェアすることもできる。

READ MORE