News
  • share with weibo

Japan|「Gap」がおうち時間の過ごし方を提案 オリジナルぬりえとGap Playlistsを公開

Apr 22, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW47
  • share with weibo

「ギャップ(Gap)」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、“おうち時間”を楽しく過ごせるよう、オリジナルのぬりえ「おうちでぬりえをたのしもう!」と実際にギャップストアで流していた音楽を集めた「Gap Playlists」を公開した。

「おうちでぬりえをたのしもう!」は、「NO RAIN, NO RAINBOW(雨が降るから 虹が出る)」のメッセージを込めてオリジナルで作られたもの。虹やbabyGapの人気キャラクター「ブラナンベア」が登場するかわいらしいぬりえになっている。プリントアウトはもちろん、タブレットなどでデジタルぬりえとして楽しむこともできる。

1990〜2000年代に実際にギャップストアで流していた音楽を集めた「Gap Playlists」は、1992年から15年間「ギャップ」で働いていたMichael Bise氏がプレイリストを再現。デニムとレコードから始まった「ギャップ」は、全世界のギャップストアで流れる音楽が音楽好きの間で話題になることもあるという。プレイリストは「ギャップ」の公式インスタグラムのハイライトから聞くことができる。

READ MORE