News
  • share with weibo

Japan|「ギャップ」の新宿フラッグス店がついにリニューアルオープン 世界初の「ギャップ カフェ」も併設

May 29, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW64
  • share with weibo

「ギャップ(Gap)」の新宿フラッグス店が6月1日にリニューアルオープンする。新宿フラッグス店は、谷尻誠と吉田愛が率いる建築設計事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.」とパートナーシップを組み、ストアデザインと設計を担当。 1969年にデニムとレコードの販売からスタートした「ギャップ」のルーツに立ち戻り、デニムや音楽、カルチャーなどさまざまな要素を抽出しつつ、日本らしさを融合させた。ディスプレイウィンドウにはカリグラフィー・ハンドレタリング・サインペインティングアーティストのレターボーイ(Letterboy)が参画し、遊び心溢れるアート作品も楽しむことができる。また、世界初の「ギャップ カフェ」も併設。オリジナルのブレンドコーヒーや、オリジナルのイラストやメッセージが入ったラテアートが楽しめるカフェラテ、クリスピー・クリーム・ドーナツなどを販売する。マスコットキャラクターのブラナンベアをモチーフにしたドーナツなど、期間限定商品も用意。FSC認証の紙製カップとスリーブ、天然由来の原料と抽出後のコーヒーから作った生分解ストローを使用し、環境に配慮した取り組みも行う。

また、新型コロナウイルスの感染防止策として、全従業員の出勤前の検温、出勤や休憩前後での手洗いと消毒の徹底、店内およびバックヤードでのマスク着用、レジでの飛沫シート設置、消毒液設置、消毒液を使用した店内清掃、ソーシャルディスタンスの確保などを実施する。

READ MORE