News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ジョルジオ・アルマーニが初めてヨットをデザイン 全長72メートルの「Admiral(提督)」号

Apr 9, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW53
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ファッションデザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)は、世界有数のヨットメーカー「イタリアン・シーグループ」と共同で、全長72メートルの大型モーターヨット「Admiral(提督)」をデザイン、設計すると発表した。ジョルジオ・アルマーニは自らも大型ヨットを所有し、毎夏の休暇をヨットで過ごすほどのヨット好きとして知られるが、デザイン、設計を行うのは今回が初となる。

アルマーニが所有する2隻のヨットの1隻は、母親の名にちなみ「Mariù(マリウ)」と名付けられている。全長50メートルの大型船で、チーク材の広い床板、オーク材の羽目板、開放的なサルーンという豪華な造りになっている。2隻目のヨット「Maìn(マイン=海)」は、全長65メートルと大型で、船内のインテリアはもちろん、乗組員のオリジナルユニフォームなど、すべてアルマーニ自身がデザインしている。。アルマーニは、長期休暇の際にはこのお気に入りのヨットでパンテッレリーア島などを訪れ、ヴァカンスを楽しんでいるという。

今回、アルマーニがデザインする「Admiral」号は、家具やインテリア用品を扱う「アルマーニ/カーザ(Armani/Casa)」が昨年で20周年を迎え、ここで培った経験が今回のヨット制作にも多数取り入れられ、アルマーニの世界観と想いがより強く表現される空間となる予定だ。また、これまでドバイやミラノで培った「アルマーニ ホテル(Armani Hotel)」の最高のホスピタリティ、大手デベロッパーと数々の高級マンションプロジェクトで成功を築いてきたアルマーニにとって、今回の「イタリアン・シーグループ」との大型ヨット建造共同プロジェクトは自然な流れであり、「Admiral」の完成には今から注目が集まっている。

READ MORE