News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「グランベリーパーク」にパタゴニアブランドを主軸にしたセレクトショップ「TCG」がオープン

Feb 8, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW414
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アウトレット複合型商業施設「グランベリーパーク」に、パタゴニアブランドを主軸にしたセレクトショップ「TCG」が2月10日にオープンする。

「グランベリーパーク」は、東急モールズデベロップメントが運営する、田園都市線の南町田グランベリーパーク駅直結のアウトレット複合商業施設。「TCG」はパタゴニアブランドだけでなく、「TCG」のバイヤーによる日本、カリフォルニアを中心とした厳選アイテムを取り扱う。世界中から注目される岡山県の児島デニムを採用した「TCG」オリジナルブランド「Surf heroes」や、北海道在住の編み物デザイナーによるハンドメイドのニットキャップなど生産者の顔がわかる選りすぐりのアイテムをラインアップ。また、売り上げの1%を環境保護団体に寄付する活動を行う企業同盟「1% for the Planet」のメンバーでもある、カリフォルニア発のブランド「SEAGER」の商品など、「TCG」独自の視点で環境保護を重視したアイテムも紹介する。店舗内装は環境に配慮したつくりになっており、廃棄物軽減を目的に廃材や古材などリユースを意識した素材などを使用。また、ショッピングバッグの削減などへも取り組む。

READ MORE