News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Global|「グッチ」がホリデーキャンペーンをスタート 新パッケージもローンチ

Nov 12, 2020.関根美紅Tokyo, JP
VIEW257
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「グッチ(GUCCI)」は11月11日、ホリデーシーズンのギフトギビングキャンペーンをスタートした。今回のキャンペーンの舞台は、1990年代を思わせるオフィスでのパーティー。1年の中でも特別な夜を迎えて、楽しいダンスフロアやナイトクラブ、バーと化したオフィスから、スペシャルなギフトアイテムを届ける。グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)のディレクションのもと、写真撮影にフォトグラファーのマーク・ペクメジアン(Mark Peckmezian)、ムービーの撮影・編集に映像作家のアキノラ・デイヴィス・ジュニア((Akinola Davies Jr.)を起用したこのキャンペーンは、1990年代のオフィスでのレトロなパーティーの雰囲気を映し出している。キャストたちは、1年の最後の終業時間が近づく中、忙しくキーボードを叩いたり、そわそわと時計を見たり、くすんだグレーカラーのデスクやコピーマシン、ファイル用のメタル キャビネットが並ぶオフィスで仕事をする皆が、何カ月も前からこの日を待ち望んでいたことが伝わってくる。キラキラ光るティンセルやストリーマー、バルーンといったデコレーションも急いで飾られ、ホリデー気分を盛り上げる。

また、同キャンペーンがスタートする11月11日より、新たなパッケージを導入する。新しいショッパーやボックスは深みのあるグリーンベースに装飾的なパターンがエンボス加工で表現され、製品を包むベージュのラッピングペーパーにも同じパターンがあしらわれている。ダストバッグとガーメントバッグもナチュラルなベージュカラーになり、すべてのパッケージにブラックのGUCCIロゴが入っている。この新しいパッケージは、グッチのサステイナビリティへのコミットメントに基づき、全製造プロセスにおいて環境への影響を低減する方法を採用している。紙とカードボードはすべて持続可能な方法で管理された森林資源を原料としており、さらにコーティングをしないことで100%リサイクル可能を実現している。また、インクの使用量を減らすため、製造プロセスの初期段階で独自のグリーンに着色している。ショッパーのハンドルは、100%再生ポリエステルによるブラックのトーションストラップを用い、接着剤の使用を避けるために結び目で留めていて、ガーメントバッグとダストバッグの素材には再生コットンと再生ポリエステルをミックスしたもの、ブラックのグログランリボンには100%オーガニックコットン、ハンガーは再生ポリスチレン製を用いている。

CREDITS
Creative Director: Alessandro Michele
Art Director: Christopher Simmonds
Photographer: Mark Peckmezian
Film Director: Akinola Davies Jr

READ MORE