News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「H&M」がストリートブランド「ブラックアイパッチ」とのコラボを発表 モデルには野村周平も登場

NEWFeb 22, 2021.関根美紅Tokyo,JP
VIEW254
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「H&M(エイチ&エム)」は、メンズウェアの「ブランク・ステープルス(Blank Staples)」ラインを使った初の日本限定プリントコレクションにおいて、国内外から注目を集めるストリートブランド「ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)」とのコラボレーション「BlackEyePatch x H&M」を発売する。キャンペーンモデルには俳優・モデルの野村周平、ヒップホップアーティストのAwichとWILYWNKAを起用し。コレクションは3月4日より公式オンラインストアおよび国内限定店舗にて展開する。今回の「BlackEyePatch x H&M」コレクションは、最新のストリートカルチャーを牽引する「ブラックアイパッチ」とのコラボアイテムを取り揃えた、初めての日本限定プリントコレクションだ。

「ブラックアイパッチ」は印象的なロゴステッカーが軸であるブランド。2015年にはフルラインアップでのコレクションを展開しはじめ、2017年に「amazon fashion week」へ初参加。実際の旧車會やスケーターのモデルらが舞台を飾った。「ブランク・ステープルス」は、コラボのための空白のキャンバスとなるラインとして昨年より展開され、ドライな手触りのヘビーウェイトコットンを使用したアイテムは、肩の落とし込みからくるシルエットや、スウェットパンツのプロポーション、ネックラインのリブの幅など、ストリートウェアにおいて重要なディテールに重点を置いている。

また、ステッカーをストリートに貼ることで話題を作った「ブラックアイパッチ」のブランドヒストリーを感じられるよう、今回のコラボでしか手に入らない「ブラックアイパッチ」のデザインにちなんだステッカーを、洋服とキャップにセットとして付随している。

コレクションアイテムには、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、スウェットシャツ、スウェットパーカ、ジョガーパンツ、ショートジョガーパンツなどのストリートスタイルの定番アイテムに加え、同コレクション限定のソックスとキャップを特別アイテムとして取り入れ、「ブラックアイパッチ」の代名詞ともいえるブランドロゴや「取扱注意」、「HOT」ラベルなどのグラフィックがデザインされたアイテム全8型5色が揃う。

READ MORE