News
  • share with weibo

Canada|カナダで初めてのオートクチュールドレスブランド「ケリー・イン」

May 30, 2018.戴 思斉Toronto, CA
VIEW293
  • share with weibo

「Kelly Ng(ケリー・イン)」はカナダで現在唯一のオートクチュール・ドレスブランドとして、設立以来マーケットで支持を得てきた。Facebookは開設して間も無く1万8000人近くのフォロワーを獲得。これまで行われたオーダー会も好調で、昨年12月に設立したオートクチュール・ブランドとしては非常に良いスタートを切っている。ブランドのターゲットは、主にイギリスとドバイの「HNWI(High-net-worth individual)」と「UHNWI(Ultra high-net-worth individual)」、すなわち富裕層と超富裕層で、超富裕層は純資産3000万ドル以上を所有する層を指す。

ブランド創設者のケリー・イン(Kelly Ng)はマレーシア人で、スタジオはカナダのトロントにあり、トロント市庁によって文化遺産保護に指定された洋館をショールームとして使用している。ブランドを立ち上げたのは、ブランドパートナーがカナダの大手IT企業の元創始者兼最高経営責任者として幅広い人脈を持っていたことがきっかけだ。

オートクチュールというのは服づくりの最高峰で、縫製や刺繍の技術に対する要求は非常に厳しく、ケリーははじめにプティ マン(裁縫師)1人を700人以上の中から選んだ。「縫い目が見えない」ことはオートクチュールドレスの特徴の一つで、どのように着るのか?ファスナーはどこにあるのか?などドレスを見た人はみんな興味を持つほどだが、裁縫師一人ひとりに多少の癖があるため、作品の細部を完璧に統一させることは難しい。そういった細かな手法の違いを見せないようにするために、裁縫師たちは常に外部の情報を共有し、技術を磨き、1着のスカートをパターンから縫製まで1人で完成させる。

カナダではリラックススタイルやスポーツスタイル中心のファッションが多く、こうした環境下でオートクチュール・ブランドを設立するのは大きな挑戦だ。正しい経営管理のもとでファンを増やすことがブランドの成長の鍵となるだろう。

READ MORE