FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ドネア戦、マロニー戦に続いて「ミズノ」が井上尚弥王者の応援Tシャツとジャージを限定発売 

Jun 10, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW87
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ミズノ(MIZUNO)」は、6月19日(日本時間6月20日)に米国ラスベガスのヴァージン・ホテルズ・ラスベガスで開催されるボクシング世界3階級王者でWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥選手のIBF指名試合の応援企画として、オリジナルTシャツとジャージを限定発売した。昨年10月31日(日本時間11月1日)に開催されたジェイソン・マロニー(Jason Moloney)戦に続いて再びラスベガスでの試合となったが、コロナ禍のため現地に応援に行けない井上尚弥王者ファンのために「ミズノ」が応援アイテムを用意した。今回の相手は、IBF同級1位のマイケル・ダスマリナス(Michael Dasmarinas)で、格下と見られてはいるが井上尚弥王者との一戦に向けて高いモチベーションで挑んでくると思われ、どのような試合展開になるのか世界が注目している。

 

 

「モンスター」の異名を持つ井上尚弥王者は、米国でもっとも権威のあるボクシング専門誌『ザ・リング』の最新パウンド・フォー・パウンド(PFP)で2位にランキングしている世界的なプロボクサーだ。前回のマロニー戦に続いて、ファイトマネーが100万ドル(1億900万円*)という、軽量級としては破格の報酬もそれを証明している。2019年11月7日にさいたまスーパーアリーナ(SSA)で開催されたWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)の決勝では、5階級制覇のノニト・ドネア(Nonito Donaire)に判定で勝利し、「衝撃的なKO勝利とオーストラリアのボクシング史上で最大の勝利を約束する」と語っていたジェイソン・マロニーには7回2分59分に鮮やかな右ストレートでKO勝ちをおさめている。すでに現地入りしている井上尚弥王者は、ダスマリナス戦について「自信しかない」と語っており、圧倒的な勝利に向けて最終調整に入っている。

「ミズノ」はこれまでにもジェイソン・マロニー戦で限定Tシャツと試合時に「チームイノウエ」が着用するウォームアップのレプリカモデルを発売し、ノニト・ドネア戦ではオリジナルTシャツを発売し、さらにWBSS優勝を記念してレプリカボクシングシューズを限定発売している。今回も限定のオリジナルTシャツ1型2色と井上尚弥王者やスタッフが着用するジャージ上下セットを発売する。Tシャツはホワイトとブラックで、価格は4,400円。ジャージ上下セットはホワイト×ブラックの1色で、価格は20,900円。Tシャツ、ジャージ上下セットはそれぞれSから2XLまでのサイズ展開だが、TシャツのホワイトはMサイズ以外はすでに完売(*6月10日時点)している。応援アイテムは、ミズノ公式オンラインショップで購入できる。

なお、井上尚弥王者VSマイケル・ダスマリナス戦は、6月20日10時30分よりWOWOWエキサイトマッチスペシャルにて生中継され、20時からはフジテレビが全国放送する。

READ MORE