FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「セリーヌ」で経験を積んだデザイナーによる「ジャンシドゥーム」がデビュー

Jan 28, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW142
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

IMCFは、新たにウィメンズブランド「ジャンシドゥーム(Jancidium)」を1月21日にローンチした。公式オンラインストアで販売しており、今後は国内外のセレクトショップなどでも取り扱いが開始される。

「ジャンシドゥーム」は、セントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)を主席で卒業し、「ヴィヴィアン ウエストウッド(Vivienne Westwood)」や「セリーヌ(CÉLINE)」で経験を積んだ日本人デザイナーによるウィメンズブランド。ブランド名はフランス語で黄色を意味する“Jaune”と、「可憐」という花言葉をもつ“Oncidium”に由来している。その名の通り女性らしく華やかなファブリックで、遊び心のあるリアルクローズと上質で特別な1着が揃うコレクションを展開する。

ファーストコレクションでは、「ジャンシドゥーム」のシグネチャーカラーと独自のファブリックを大胆に配したワンピースや、セットアップとしても着用ができるシャツとスカートとボトムス、女性らしく美しいケープのトレンチコートなどがラインアップする。また、公式オンラインサイトでは、写真家である松原博子が撮りおろしたファーストビジュアルを公開。「ジャンシドゥーム」のドラマチックで優美な世界観が表現されたビジュアルになっている。

READ MORE