FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ヤンチェ_オンテンバール」が丸の内の新国際ビルへ移転 YouTubeでは内装を考える様子も公開

Jun 30, 2021.松井香里tokyo.JP
VIEW124
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「新しい地図」の香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹がディレクターを務めるショップ「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJA_ONTEMBAAR)」は、8月25日に丸の内の新国際ビル1階へ移転オープンする。移転に伴い、現在の帝国ホテルプラザ東京の店舗は8月1日に閉店する。
 
ショップ名の「JANTJE(ヤンチェ)」は「やんちゃ坊主」、「ONTEMBAAR(オンテンバール)」は「おてんば娘」の語源となったオランダ語で、いつまでも遊び心を忘れないという思いからつけられた。そのためセレクトショップでもブランドでもない「PPP SHOP(PERMANENT POP-UP SHOP)」としており、いつもワクワクはじけて進化しているショップをコンセプトにしている。
 
ファッションとアートの型にはまらないスタイルを展開する中、過去には「サンヨーコート (SANYO COAT)」や、イタリアの老舗ブランド「ボルサリーノ (Borsalino)」、「アシックス (asics)」など幅広いブランドとのコラボレーションを実現し、高い人気を誇ってきた。
 
香取慎吾の公式YouTubeチャンネルでは、実際に二人が新国際ビルのテナントに足を運び内装を考える様子も公開されている。どんなアートを置くのか、大きなショーウィンドウをどう表現するのか、床はどうするのかなど、話し合う姿を見ているだけでワクワクしてくる。この殺風景なテナントが、二人の手によってどんなものになるのか、「ヤンチェ_オンテンバール」第2章が楽しみだ。

READ MORE