FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「カネボウ」の新CMがまもなく放映開始 世界の人々を励ますメッセージ「希望よ、動き出せ。」

Jul 17, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW1073
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「カネボウ(KANEBO)」は、新ブランドCM「希望よ、動き出せ。~Be Positive.~」を7月18日より放映開始する。同ブランドは「I HOPE.」を掲げ、「美ではなく、希望を発信する化粧品ブランド」となることを目標としており、今回の新CMのメッセージは「希望よ、動き出せ」。世界各都市の人々の様々な表情を映すことで、現在の困難な状況から前を向いて動き出そうとする世界の人々の気持ちを表現している。また、先の見えない不安に包まれつつも、今後希望を持って歩き出す日が来ることを信じ、その時には化粧品も人々に寄り添う存在でありたいというブランドの想いがメッセージに込められている。

新CMは、世界各地の人々の表情を主役とするドキュメンタリータッチの作品に仕上がっている。「カネボウ」は、「商品の訴求ではなく、今この時代を逞しく生きる人々を性別の隔てなく映したい。被写体の呼吸や体温が伝わる距離感で、ポジティブな感情があらわれる瞬間を感じて映しとって欲しい」という社員共通の想いのもと、東京を拠点に、世界各地とリモートで連携しながら撮影を進めた。映像には、世界各地に住む、仕事、年齢、性別もバラバラの今を生きる人々が出演。それぞれの都市で今この時代を生きる人々が、それぞれの拠点で、親密な人と過ごしたり、思い切り踊ったり、歌ったり、遊んだり、日常を過ごす中であらわれる、前向きな表情と、のびやかに身体全体からエネルギーが溢れ出る姿を捉えている。

マスク着用が当たり前になったコロナ禍の日常において、「口紅を塗る」こと自体が、自分自身を鼓舞する行為になりうるのではないかと考えのもと、「動き出す希望」を表す象徴的なモチーフとして、今回のCM内では口紅が用いられている。また楽曲には、CM第1弾で大きな反響を呼んだクリスタル・ケイ(Crystal Kay)の「唇よ、熱く君を語れ」を引き続き採用しつつ、さらに人々の表情や動きにあわせて、希望や明るさを感じるアレンジを加えることで今回のメッセージをより印象的に伝える役割を担っている。 

今回の新CMの放映にあわせて、7月30日より免税店を除く全国の「カネボウ」取扱店舗において「希望よ、動き出せ。」に連動した数量限定ステッカーのプレゼントキャンペーンが実施される。CMの中に登場するカラフルなアートワークが表現されたステッカーを通じて、スタッフと利用客がコミュニケーションを交わし、ブランドの発信するポジティブな希望のメッセージを感じていただくきっかけの提供を目的としている。

また、「カネボウ」は2021年秋冬の新商品も発表した。8月6日には、ポイントメイクに適した「カネボウ モイスチャールージュネオ」と「印象拡張アイブロウシリーズ」が発売される。9月10日には、化粧品で「笑顔」を引き出す新提案として、シートマスク「カネボウ スマイルパフォーマー」が発売される。

新CMは7月18日より9月まで、全国で放映される予定だ。

READ MORE