FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

宮脇咲良が「ケラスターゼ」のハイトーンカラーヘアケア用シリーズのジャパンミューズに就任

May 27, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW124
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

パリ発のプロフェッショナル・ラグジュアリーヘアケアブランドの「ケラスターゼ(KERASTASE)」は、ハイトーンカラーヘアケア⽤シリーズ「ブロンドアブソリュ」のジャパンミューズに宮脇咲良を起⽤した。宮脇は、6⽉9⽇発売の同シリーズ新ライン「シカエクストリーム」と、8⽉4⽇発売の同シリーズのブリーチ⽑向け夜⽤美容液「セラム シカニュイ」の各種プロモーションに登場する。

「ブロンドアブソリュ」は、「ケラスターゼ」初のハイトーンカラーヘアやブリーチヘアの悩みにアプローチするカラーケアシリーズ。シリーズコンセプトに“You Dare, We Care(思いっきりハイトーンを楽しんで、ヘアケアは私たちに任せて)”を掲げ、ハイトーンカラーヘアに挑戦するような思い切ったチャレンジ精神や冒険⼼、向上⼼を讃え、エールを送る。

今回の起用は、ファッションや⾃⼰表現の⽅法としてハイトーンカラーヘアを使いこなす宮脇のセルフプロデュース⼒や、唯⼀無⼆の存在感、アーティストとして幾度となく挑戦を続けてレベルアップする姿が、「ブロンドアブソリュ」の掲げるコンセプトを体現していることから実現した。宮脇は「髪は、⾃分らしさや作品の世界観を表現する⼤切な部分です。特にハイトーンは私にとって特別なヘアカラーです。何かに挑戦するときにハイトーンカラーにすると決意が湧いて新しい⾃分を⾒つけた気持ちになります」とコメント。また、就任については「以前から、『ケラスターゼ』をプライベートで愛⽤してきたので、ミューズに就任できたことを光栄に思います。特に、私はハイトーンカラーをする機会が多いので、『ブロンドアブソリュ』は⼤好きなシリーズです。ハイトーンカラーヘアのビジュアルは特にファンの皆様から沢⼭関⼼を寄せていただいているのも知っているので、ヘアケアには特に気を付けていて、最近は新しい『シカエクストリーム』ラインを使っています。ヘアケアで“シカ(CICA)”というのは初めてだったのですが、ヘアのダメージケアと聞いて納得しました。ブリーチヘアはパサつきやダメージが気になるのですが、『シカエクストリーム』は髪が潤ってサラサラになります。個⼈的には、シャンプーがお気に⼊りで、髪が芯から潤う気がします。コラボレーションを皆さんに⾒ていただけるのがとても楽しみです!」と述べている。

6月23日には宮脇のInstagram公式アカウントから、ミューズ就任を記念したインスタライブを開催。新登場の「シカエクストリーム」ラインを使ったヘアケアや、美容の秘訣をトークする予定だ。

READ MORE