News
  • share with weibo

Japan|コーセーがマスクに負けないキレイのヒントを紹介 第1弾は“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”

Jul 15, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW82
  • share with weibo

コーセーは、マスク着用時のメイクアップや肌トラブルなどの悩みを解決するテクニックやおすすめアイテムを紹介する。第1弾は、マスクをしているとあたたかく湿った呼気などで「いつの間にか目の下が黒くなっている」「マスカラをつけたまつ毛のカールが下がってしまう」などの声が多いことから、簡単テクニックとウォータープルーフアイテムで“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”を提案する。

どんな形のまぶたにもフィットし、一度できれいにカールができる「コーセー アイラッシュカーラー」で、まつ毛を根元からしっかり立ち上げてカールを作ることが重要。その次にウォータープルーフ処方のマスカラ下地「ファシオ マスカラ ベース」で、ボリュームかロングの好みのタイプを選んでまつ毛1本1本を強力カールキープ。

「コーセー カールキープマジック」や「ファシオ パワフルカール マスカラ EX」などのウォータープルーフ処方のマスカラで、まつ毛の根元から毛先に向かってまつ毛を持ち上げるようにとかせば、しっかりとカールをキープすることができる。とかすときに持ち上げたまま数秒固定することがポイントだ。下まつ毛や目頭などの細かい部分は、ブラシの先端部分を使えば短い毛もしっかりキャッチしてくれる。マスカラのブラシについた余分な液を軽くティッシュオフしてから塗ると、ダマ付きが軽減されて繊細なまつ毛に仕上げることができる。

コーセーは今後も簡単なテクニックやおすすめアイテムの紹介をはじめ、トレンドやシーズンにあわせた美容提案を続けていくという。

READ MORE