FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

花王がWeChat内でECプラットフォームを活用した「花王精致生活館」をオープン

Dec 28, 2021.Tokyo,JP
VIEW166
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
花王公式リリースから

花王は、12月15日から中国のWeChat内でD2Cの「花王精致生活館」をオープンした。これにより中国の消費者は「花王精致生活館」で、スキンケア商品から、紙おむつ、生理用品、ハンドソープほか、花王の様々な商品をWeChat内で簡単に購入することが可能になった。花王は、グループ家庭総合品ブランドのWeChat公式アカウント「花王理想家」を、今年9月に開設していた。

WeChatは、中国国内月間アクティブユーザー数が10億人を超え、中国主要SNSの中でも単独トップで利用率の高いアプリだ。今回オープンした「花王精致生活館」では、キッチンや寝室、キッズスペースといった生活場面ごとのページが用意され、それぞれの商品購入ページに簡単にアクセスできる。また同時に、関連情報や生活情報も提供され、花王が目指す「キレイライフスタイル(Kirei Lifestyle)」も提案される。「花王精致生活館」で収集された消費者の声は、花王の商品開発プロセスにも応用されていく予定だ。

花王が11月2日発表した2021年12月期第3四半期累計連結決算によると、新型コロナウイルス感染症の拡大抑制のための部分的な行動制限や天候不順により、中国市場の伸長はやや鈍化したようだ。8月18日には高価格帯の新中国製「メリーズ」を発売し、そのブランド価値の再構築などに努めている。そのほかにも9月には、グローバルプレステージブランドの「センサイ(SENSAI)」の中国ECチャネルの導入を実施するなど、今後も中国市場におけるビジネスの加速は続きそうだ。

READ MORE