News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|志尊淳とゆりやんレトリィバァが「キールズ」のファミリーに仲間入り

Oct 15, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW74
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

スキンケアブランドの「キールズ(Kiehl's)」は、ブランドのミッションや価値観に共感し、活動をともにしていくブランドパートナーとして、俳優の志尊淳とお笑い芸人のゆりやんレトリィバァをキールズ ファミリーに迎えた。特設ウェブサイトでブランドパートナー就任ムービーを公開中だ。

志尊は、自粛期間中にインスタライブ「#志尊の自粛部屋」を配信し、コロナ禍で気分が沈みがちなときにもファンを楽しませたり、自分の想いを共有したりしながら応援し、多くの人を巻き込みながら「自分にできること」を考えるきっかけを作ってきた。また、ゆりやんレトリィバァは、型にはまらない自由な発想とともに、ありのままの自分を受け入れながら新しい自分を表現することも楽しみ、どこまでも挑戦し続けている。今回「キールズ」は、志尊とゆりやんレトリィバァが「ヘルシースキン」を持ち、“ありのままの自分”をハッピーかつ自由に表現しながら、人との繋がりを大切に考える「キールズ」の価値観を体現していることから、ブランドパートナーとしてキールズ ファミリーに迎えた。この三者だからこそできるコラボレーションで、「HEALTHY SKIN, HEALTHY LIFE FOR ALL」を目指し、多くの人をハッピーにしていきたいと考えている。

志尊は「学生時代に実際に使っていた『キールズ』と、こうしてご一緒できることがとても嬉しいです。当時は、『男性なのに』という周りの目を気にして、化粧水を買いに行くこと自体簡単ではありませんでした。『キールズ』にはそれを感じさせない文化や世界観があったんだと思います。今回の『キールズ』との取り組みを通じて、男性だからスキンケアしない、女性だからして当たり前、みたいなものをなくしていきたいですし、誰でも『スキンケアしてるの?いいじゃん!』と言い合えたら素敵だと思います。みんなと一緒に、自分の好きなものを好きと言ったり、自分のやりたいことをやりたいと言ったりできる世の中をつくっていきたいです!」とコメント。ゆりやんレトリィバァは「『キールズ』は、自分たちのブランドという枠を超えて、地球全体のことを考えている器が大きなブランド。今回ご一緒できることを非常に嬉しく思っています!ちょうど今回のお話をいただく直前、まさに『健康的な素肌って一番かっこいいし、素敵だな』って思っていたところだったんです。私が最近になって気づけた自分らしさは、『心ここで折れず!』。失敗しても、人生終わる訳じゃないし。とにかく今やりたいことをやる、それが自分なのかなと思っています。みなさん、キールズと私たちと一緒に、自分らしいヘルシースキン、ヘルシーライフを実現できるように楽しみましょう!」と語っている。

READ MORE