FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

キム・カーダシアンが離婚調停中のカニエ・ウェストの新アルバムイベントに「バレンシアガ」のウェディングドレスを着て登場

Aug 29, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW115
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
キム・カーダシアンのインスタグラム(@kimkardashian)より

ラッパーのカニエ・ウェスト(Kayne West)の10作目となるアルバム『ドンダ(Donda)』のリリースイベントが8月26日、米・シカゴにあるスタジアム、ソルジャーフィールドにて行われた。イベントの様子はライブ配信され、現在離婚調停中の妻キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)が「バレンシアガ(Balenciaga)」の2021年オートクチュールのウェディングドレスを身にまとって登場した。二人の離婚申請がなされたのは結婚から約7年がたった2021年2月のことであったが、微笑むウェストのそばに、長いベールで顔を覆い、ウェディングドレスを纏ったカーダシアンが歩み寄っていく姿に「彼らの結婚式をもう一度見ているようだ」「二人はよりを戻すの?」といったコメントがSNS上で飛び交った。現在キム・カーダシアン・ウェストは名前からウェストを取り除くことを、カニエ・ウェストは「Ye(イェー)」への改名を検討しているという。

今回のイベントのクリエイティブディレクターは、ウェストの古くからの友人で「バレンシアガ」のアーティスティックディレクターのデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が務めた。ウェストは今回のイベント以外に、今夏すでに2つの『ドンダ』のリリースイベントを行っており、そこでも「バレンシアガ」の2020年秋コレクションのスタッズがついた黒ジャケットを身につけていた。

READ MORE