News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「キスミー」が新プロジェクト 「YOASOBI」のikuraとしても活動する幾田りらを起用しオリジナル楽曲

Dec 7, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW3079
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
オリジナル楽曲を提供した幾田りら

伊勢半は12月7日、コーポレートブランドの「キスミー(KISSME)」の新しいプロジェクト「会ったことあるのに、はじめまして。」を開始した。コロナ禍のもと、マスクを着用していることで表情が伝わらないという声が増えており、「キスミー」は“時折訪れる、マスクをとった瞬間”にも笑顔で自分らしくいてほしいという想いから本プロジェクトを立ち上げた。また、若い世代から圧倒的支持を得る音楽ユニット「YOASOBI」のボーカルikuraとしても活動する幾田りらを起用し、オリジナル楽曲『ヒカリ』を使用した、ドキュメンタリームービーも同時配信する。さらに、同日より表参道駅ADウォールにて、会ったことはあるけれど、マスクをとって“はじめて”顔を合わせる瞬間を収めた「会ったことあるのに、はじめまして。展」を開催する。写真家の高橋マナミが、バイト仲間、美容師とお客さん、陶芸仲間など、マスクでしか会ったことのない人たちがはじめてマスクの下の表情を見る瞬間を撮影した。

 

READ MORE