FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ビームス」が軽井沢に初の写真スタジオ「こどもビームス写真館 軽井沢」を期間限定でオープン

Jun 24, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW149
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ビームス」が軽井沢に初の写真スタジオ「こどもビームス写真館 軽井沢」を期間限定でオープン

 

ビームスは、6月10日から来年9月末までの期間限定で、軽井沢に写真スタジオ「こどもビームス写真館 軽井沢」をオープンする。写真スタジオ業態の出店は、ビームスとして初の試みとなる。「こどもビームス写真館 軽井沢」は、子どもたちの豊かな感性や想像力をよりいっそう伸ばすきっかけになるモノやコトを提案してきた「こども ビームス」によるもので、スタイリングは「こども ビームス」が選んだカジュアル、ドレス、フォーマルウエアから選べぶことができる。また、七五三の着物には、1986年創業で、銀座と代々木に店舗を構えるアンティーク着物のセレクトショップ「灯屋2」がセレクトした祝い着を用意している。四季折々の自然のなかにたたずむスタジオは、幼児にも安心なオーク材が敷かれ、「アルネヤコブセン(ARNE JACOBSEN)」や「イームズ(Eames)」「マリメッコ(marimekko)」などのヴィンテージ家具が配されている。顧客のニーズに応えて衣装、家具、壁、小物をコーディネートし、こだわりの1枚を撮影する。

撮影した写真は後日、データとフォトキャンバスになって届く。オプションメニューとして、記念日や撮影内容のコメントを表紙にプリントできるフォトアルバムや、2009年に写真展「みんなのコドモ展」を代官山の「こどもビームス」で開催した、写真屋「モノグラム(monogram)」とコラボレーションした木製フォトフレームの販売、さらに軽井沢で愛されるお花屋さん「フラワーフィールド(FLOWER FIELD)」による持ち帰り可能なフラワーアートを小道具として撮影利用できるサービスなどがある。

「こどもビームス写真館 軽井沢」のオープンに際して、「こども ビームス」の峯野孝恵ディレクターは、「軽井沢の豊かな自然の中で生まれるリラックスしたムードの中、おこさまとそのご家族が楽しんでいただけるような撮影と、フレームに入れて家族のリビングに飾りたいと思えるような写真をご提供させていただきたいと考えています」とコメントしている。

■「こどもビームス写真館 軽井沢」概要
店舗名:こどもビームス写真館 軽井沢
オープン日:2021年6月10日(木)
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字鳥井原脇1690番1
電話番号:0267-46-1177
営業時間:8:00~18:30 不定休
サービス内容:BASICプラン(55,000円~)、七五三プラン(88,000円~)など

READ MORE