FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」がニコラ・ジェスキエールが手がけた2021年プレフォールコレクションを発表

Feb 4, 2021.関根美紅Tokyo, JP
VIEW56
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は2月2日、ウィメンズ アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエール(Nicholas Ghesquiere)による新作2021年プレフォールコレクションを発表した。

新コレクションは「Vuittamin(ヴィトン+ビタミン)」をテーマに、明るくアップビートな価値を提案。ニコラ・ジェスキエールは、テクノロマン主義・エネルギッシュなスポーツウェア・エッセンシャルな要素の再発見の3つのスタイルを軸に、「ルイ・ヴィトン ウーマン」の本質を象徴する独自の視点からデザインを発信する。

2021年プレフォールコレクションのアンバサダーを務めるのは、ステイシー・マーティン(Stacy Martin)。ジェスキエールは写真撮影も自ら行い、「ステイシーには天性のエレガンスがあり、人々にインスピレーションを与える個性を持っています。キャリア、大胆な選択、彼女が担う役割。どれを取っても、尊敬できる女性です。ステイシーとの写真撮影はとても楽しかったですね。クールで飾らない雰囲気で、コレクションの着こなしも見事でした」と語った。

READ MORE