News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」がニコラ・ジェスキエールが手がけた2021年春夏の広告キャンペーンを発表

Feb 15, 2021.関根美紅Tokyo,JP
VIEW41
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、ウィメンズ・コレクションのアーティスティック・ディレクター、ニコラ・ジェスキエール(Nicholas Ghesquiere)が演出・撮影を担当した2021年春夏の広告キャンペーンを発表した。

「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーや友人たちからなる豪華キャストが、ニコラのレンズを通して体現する。同キャンペーンのために、自由と大胆さのエスプリを象徴する存在としてニコラが招いたのは、ユニークな個性とオリジナリティを持つアスリートやモデル、俳優、ミュージシャンたちだ。グラミー賞にノミネートされたR&Bデュオのクロイ&ハリー(Chloe x Halle)、オスカー女優のジェニファー・コネリー(Jennifer Connelly)やエマ・ストーン(Emma Stone)、テニス選手の大坂なおみのほか、ソフィー・ターナー(Sophie Turner)、コーディー・ファーン(Cody Fern)、ローラ・ハリアー(Laura Harrier)、キャロリン・マーフィー(Carolyn Murphy)、ジェイデン・スミス(Jaden Smith)など、錚々たる顔ぶれが揃った。

今シーズンに才能溢れるキャストたちがトリビュートするのは、2021年春夏コレクションの最新レザーバッグ「クッサン」と「ランデヴー」。多彩なスタイリングが可能なバッグはいずれも複数のコンパートメントを特徴とし、スタイルとジェンダー、双方の境界を押し広げる。ジェイデン・スミス、ジェニファー・コネリー、ソフィー・ターナー、アンジェリカ・ロスが表現するのは、「クッサン」のしなやかなシルエットと外観。また、「ランデヴー」の洗練された雰囲気は、エマ・ストーン、クロイ&ハリー、ローラ・ハリアーが完璧に演出。そして、メゾンのアイコンであるレザーバッグ「カプシーヌ」や「ツイスト」のタイムレスな魅力を、女優のリウ・イーフェイ(Liu Yifei)とモデルのキャロリン・マーフィーが魅せる。同キャンペーンは、2月下旬より世界各国の主要雑誌で掲載される予定だ。

READ MORE