FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ラシャペルが撮影!カナダ発アウターウェアブランド「ムースナックルズ」が2021年秋冬キャンペーンを世界同時公開

Sep 28, 2021.安江侑花Tokyo, JP
VIEW112
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カナダ発のラグジュアリーアウターウエアブランド「ムースナックルズ(MOOSE KNUCKLES)」が2021年秋冬シーズンのキャンペーンビジュアルを世界同時公開した。「ムースナックルズ」は世界で最もスマートで、頑丈で、ラグジュアリーなアウターを届けたいという想いで2007年に設立されたブランド。定番アイテムは世界で最も寒い街の一つであるカナダ・マニトバ州ウィニペグにある自社工場で製作されている。雪の中のヘラジカの足跡とメリケンサックを表現したロゴが特徴で、日本では2020年に渋谷・レイヤード宮下パーク(RAYARD MIYASHITA PARK)に初となる旗艦店をオープンしている。

撮影はシュールかつユーモラスな表現で知られるフォトグラファー、デビッド・ラシャペル(David LaChapelle)が担当した。8フィートの氷の波や実物大の氷のバイクなど、ラシャペルが得意とする幻想的な世界は、従来のマーケティング手法を覆し極端なものと身近なものを並置することで、本当に必要とするアウターウエアとは何なのかを我々に問いかける。

今シーズンのテーマは「PRISM」。ブルー、ホワイト、レッド、ゴールドというキーカラーに創造性というプリズムを通し、新しアイデアや表現を生み出した。今期のプロダクトには最高級のSAGAファーをはじめ、ワークウエアにも使用されるタフな素材で作られた表地に、さらに防水・撥水加工を施し、ライナーはダウンプルーフ素材を使用。さらにファーのボリュームと計算しつくされたシルエットが人気のブランドを象徴するダウンアウターである「3Qジャケット」には新色が登場。耐久性、強度、保温性に優れ、スタイリッシュかつセクシーなフォルムが特徴的なダウンアウターをメンズ・ウィメンズ共にバリエーション豊富に取り揃えている。

ビジュアル公開に伴い、今シーズン初となるポップアップストアを9月29日から大丸札幌店オープンを皮切りに大丸京都店や御殿場プレミアム・アウトレット、高島屋大阪店など全国各地にて展開する予定だ。

 

READ MORE