FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

非接触型プロジェクト「#MASKBOX」がラフォーレ原宿でポップアップを開催

Feb 23, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW47
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

スイムウェアブランド「ガカモレ ジャパン(GUACAMOLE JAPAN)」によるマスクが自動販売機で購入できる非接触型プロジェクト「#MASKBOX」が、3月1日〜11日までラフォーレ原宿でポップアップを開催する。

予防・エチケットとしてマスクをつけることが日常化している昨今、「ファッションとしてマスクを楽しみたい方に、さまざまなおしゃれマスクを提案したい」という、「ガカモレ ジャパン」とラフォーレ原宿の想いから今回の出店が決定。今回のポップアップでは、「ガカモレ ジャパン」が2020年3月に発売した人気マスク「ガカモレストレッチマスク」と、「アメリ(AMERI)」「ジュエティ(jouetie)」「ミルクボーイ(MILKBOY)」などのファッションブランドをはじめとした、30ものイラストレーター、フード、ライフスタイル企業とのコラボレーションマスク全90種類を展開する。1階エントランス前に設置された5台の自動販売機にて、非接触で購入することができる。

また、3月20日〜25日までは「オーバープリント(over print)」がポップアップを開催する。配色やプリント技法、インスタ映えのイメージまでデザインにこだわっているファッションブランド「オーバープリント」が、今回のポップアップでは「FILM」をテーマにデザインされたアパレルやグッズを展開。人気イラストレーターの古塔つみや、SNSで話題のイラストレーターZERO ZERO HEROと合作した額装作品の発売を実施する。

その他にも、人気YouTuberのヒカルがクリエイティブディレクターを務めるアパレルブランド「リザード(ReZARD)」が、3月8日〜19日までポップアップを開催。初の単独ポップアップとなる今回は、ハイブランドのアパレルアイテムを着続けたヒカルの「同じ着心地を安く提供したい」という想いから生まれた生地を直に触って体感することができる。また、「Anniversary Logo Hoodie」や「Logo design Sweat」などの人気商品がフルラインアップで登場。さらに、2万2,000円(税込)以上購入した人には、未発売の新デザインマスクをプレゼントする。

READ MORE