News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「リー」が「ナリフリ」とコラボ アクティブなシーンに活躍するアイテムが登場

Sep 15, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW48
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

デニムブランド「リー(Lee)」は、「ナリフリ(narifuri)」とのコラボレーションコレクションを9月18日に発売する。リー公式オンラインショップと原宿店、名古屋店、大阪店、ナリフリ公式オンラインショップとナリフリ東京、ナリフリ京都、ナリフリ名古屋で取り扱う。

2007年に誕生した「ナリフリ」は、自転車に乗ることを想定し、機能と街に溶け込むデザインを両立させたファッションブランド。今回のコレクションは、「リー」の代表的な4つのアイテムに、自転車に乗ることを想定してアクティブなシーンでも快適な状態を保つ機能性を融合したラインアップとなっている。「ストレッチウエスタンシャツ」(2万円+税)は、「WESTERNER」シリーズのベースとなったオーソドックスなウエスタンシャツに走行時のストレスを軽減するストレッチデニム素材を採用。前傾姿勢時を考慮した着丈の設定や、バックポケットのファスナー上部にリフレクターステッチを配置するなど、自転車乗り向けのディテールを随所に散りばめている。「91B 高耐久ストレッチワークジャケット」(3万3,000円+税)は、ショート丈と胸ポケットが印象的な 91B ワークジャケットを「ナリフリ」らしい細身のシルエットと長めの着丈にアレンジ。生地には着用時のストレス軽減と、ハードに扱っても破れにくいストレッチコーデュラデニムを採用。ヨーク裏にはオリジナルの迷彩メッシュを施し通気性を高めている。「101Z ストレッチサイクルデニムパンツ」(2万2,000円+税)は、カウボーイ向けに供給してきた「RIDERS」シリーズの代表モデル101Zを、オリジナルよりも股上を深くすることでトレンド性と自転車に乗っている時の腰見え防止に配慮。Phoneポケット、ダーツやタック使い、尻当て仕様など「ナリフリ」の定番デニムでも採用されているディテールを落とし込んだ。「リー」を象徴するアイテムの1つであるペインターパンツの素材にストレッチコーデュラデニムを採用した「耐久ストレッチペインターパンツ」(2万6,000円+税)は、右脇のスケールポケットを大きくすることでPhoneポケットとしても使うことができる。バックポケットとハンマーループのステッチにはリフレクター糸を使用し、ポケット袋と腰裏にオリジナルの迷彩メッシュを施し、汗によるストレスを軽減する。

READ MORE