FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」がヴァージル・アブローとNIGOによるコレクション第2弾を発表 日本限定アイテムも

Oct 19, 2021.松井香里Tokyo,JP
VIEW951
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、2022年春夏メンズ・プレコレクションとして、第2弾となる「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」を発表した。このコレクションは、メンズ アーティスティックディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)と、「ヒューマン・メイド(Human Made)」の創業者であるNIGOのコラボレーションによるもの。二人は長年にわたって親交を深め、昨年このコレクションをローンチした。第1弾では、2人によって「ルイ・ヴィトン」のシグネチャーが再解釈され、プレタポルテからアクセサリーまで多彩なアイテムが登場した。第2弾となる今回は、NIGOの多様な文化的ルーツが探られつつ、彼が少年時代から抱いたヨーロッパのメンズ・ワードローブに対する憧れといった要素がデザインに落とし込まれた。

今回のコレクションでは、日本限定アイテムとしてスニーカー(16万1,700円)、ウォレット(14万3,000円)、ジャケット(48万2,900円)、シャツ(11万4,400円)、ニット(13万2,000円)がラインアップ。スニーカーとウォレットは10月21日に、それ以外の3点は11月11日に「ルイ・ヴィトン」の渋谷メンズ店で先行発売予定だ。また他店と公式サイトでは、それぞれ1週間後の10月28日と11月18日に販売開始予定だ。

READ MORE