News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」が大阪御堂筋店5階に来年2月10日にオープン 

Dec 26, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW137
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
©︎Stephane Muratet

「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」は、「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」店の5階に「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」を2021年2月10日にオープンする。「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」は2月にオープンした店舗で、1階から4階にフルラインナップの製品を取り扱うほか、「ルイ・ヴィトン」初のカフェ「ル・カフェ・ヴィー(LE CAFE V)」、紹介制レストラン「スガラボ・ヴィー(SUGALABO V)」を併設している。デザインは、建築館の青木淳氏が手がけ、かつて海の街であった大阪の歴史を彷彿させる菱垣廻船から着想を得たファサードが特徴的だ。

西日本で初となる「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」は、重要な20世紀の作品の紹介と現代アートに特化した芸術機関「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の所蔵作品を展示する「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの一環として国際的なプロジェクトを通じ、より多くの人々に所蔵作品に触れる機会を提供するアートスペースだ。2011年にスタートした「エスパス ルイ・ヴィトン東京」では、これまでにダグ・エイケン(DOUG AITKEN)やクリスチャン・ボルタンスキー(Christian Boltanski)といった作家の展示を行った。

「エスパス ルイ・ヴィトン」は、2019年に韓国・ソウルにオープンし、デザインはフランク・ゲーリー(Frank Gehry)が手がけた。2017年には中国・北京にオープンし、2013年にイタリア・ヴェネツィア、2014年にドイツ・ミュンヘンにオープンしている。

READ MORE