News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」がU2ボノの(RED)とコラボ レッドカラーを採用したスニーカー「LVトレイナー」発売

Nov 28, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW240
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」は、U2のボノ(Bono)と国際NGOであるDATAのボビー・シュライバー(Bobby Shriver)が発起人となり、エイズ対策に取組むために2006年に設立された非営利団体(RED)とのコラボレーションの第2弾「Louis Vuitton I (RED) トレイナー」を発売する。このスニーカーを1点購入すると200ドルが、(RED)の活動を支援するために、「グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)」に寄付される。

スニーカー「LVトレイナー」は、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)がメンズアーティスティック・ディレクターとして初めて手掛けた2019年の春夏ショーで登場して以来、現在にいたるまで「ルイ・ヴィトン」を象徴するスニーカーだ。バスケットボールシューズから着想を得たラインがアクセントとなった「Louis Vuitton I (RED) トレイナー」は、ホワイトのレザーにモノグラム・モチーフをエンボス加工でデザインし、パイピングとディテールにレッドカラーを採用している。ソールには、モノグラム・フラワーがあしらわれている。(RED)の個性とパワフルなメッセージが感じられる1足に仕上がっている。

「Louis Vuitton I (RED) トレイナー」は、12月1日よりヨーロッパおよびアメリカでの発売を皮切りに、順次世界各地のルイ・ヴィトンストアにて展開予定だ。日本での発売は未定。

READ MORE