FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」が支援を必要とする子供たちを助けるためにヴァージル・アブローによるブレスレットを発売

Apr 8, 2022.木村加怜Tokyo, JP
VIEW106
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
ヴァージル・アブローがデザインした「シルバー・ロックイット」の新作 ブレスレットを纏うモデル

「LOUIS VUITTON for UNICEF 」パートナーシップとは、2016年から始まり、世界の災害や緊急事態に対応することや、世界の弱い立場にある子供達の援助を目的に活動を行っている。2020年には大規模爆発が起こったレバノンへの緊急対応、2021年には深刻な人道危機が続くアフガニスタンそして新型コロナウイルスの影響を受け続けているインドを支援してきた。

「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」は4月1日、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブロー​​(Virgil Abloh)がデザインした「シルバー・ロックイット」ブレスレットの新作を発表した。これは、「LOUIS VUITTON for UNICEF 」 のパートナーシップに基づくものであり、今すぐにでも支援が必要な子供達を助けることを目的としている。今回、2020年に引き続き2回目のコラボレーションとなる。

デザインは、ヴァージル・アブロー​​を象徴する大胆なチェーンを太めのコードで繋いだもので、2020年のモデルのデザインを残しつつ新しい素材と色が使用されている。​​チェーン、パドロック、「ルイ・ヴィトン」 チャームはナチュラルまたはブラックのチタンで、​​​​コードブレスレットはネオンイエロー、レインボーまたはブラック​​から選ぶことができる。

2016 年以降「ルイ・ヴィトン」はユニセフを支援し続けるために、「シルバー・ロックイット」ブレスレットとペンダント・コレクション​​を販売しており、毎年新しいデザインを展開している。ヴァー ジル ・ アブロー による 「シルバー・ロックイット」が 1 製品販売されるごとに100ドルがユニセフに寄付され、現在の支援累計額は1800万ドル(約22億3200万円*)以上となっている。

*1ドル=124円換算(4月8日時点)

 

READ MORE