News
  • share with weibo

Japan|「メレル」から新アパレルライン「ジャパン カプセル」誕生 

Aug 24, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW340
  • share with weibo

アウトドアブランド「メレル(MERRELL)」は、新アパレルライン「ジャパン カプセル(JAPAN CAPSULE)」を9月中旬にスタートさせる。

「ジャパン カプセル」は、ブランドのバックボーンである“トレイル”で培ったアウトドアパフォーマンスと、独自のファッション文化を築き続ける”東京”の街が放つスマートさを融合させたアパレルライン。「メレル」のクリエイティブディレクターが東京を訪れたときに感じた“東京”という街の唯一無二な雰囲気と、あらゆるファッション文化が交じり合い尊重される奥深さ、そしてミニマル&ベーシックといったシンプルさのなかにある洗練美を重んじる日本人のトレンドスタイルから着想を得て開発された。

ファーストシーズンとなる2020年秋冬のラインアップは、東京の秋冬シーズンのリアルな気候に合わせたミッドウェイトインサレーションパーカーや、ビジネスカジュアルからストリートまで3シーズン対応するナイロンコットンパーカー、ファッションユースでも多く活用されるインナーダウンの特徴であるカラーレスデザインを採用した高品質RDSダウンジャケットなど、全て撥水加工を施したアウターラインが登場。その他にも、ミッドレイヤーフリースやフリースパンツ、街でも山でも対応するストレッチに優れたツイルコットンジョガーなど、計9スタイルを展開する。

また、トータルコーディネートを組めるように、アパレルラインだけでなくシューズもスペシャルデザインで登場する。「メレル」のロングセラーハイキングシューズの最新モデル「CHAMELEOM 8 STORM GORE-TEX」と、都市とアウトドアを繋ぐ「URBAN PATH」ラインの大人気スタイル「MQM FLEX 2 GORE-TEX」は、スペシャルメイクアップのカモフラージュアウトソールを装着。また、昨年発売した最新モックシューズ「HUT MOC」の第2弾「HUT MOC MID」にも「ジャパン カプセル」のベースコンセプトであるブラック、バターナッツのスペシャルカラーを発売する。

READ MORE