News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|島崎遥香をクリエイティブディレクターに起用した完全数量限定のコスメブランド「ミラー」誕生

Sep 24, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW129
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

emy products社は、タレントの島崎遥香をクリエイティブディレクターに起用した、完全数量限定のコスメブランド「ミラー(MIRROR)」を10月1日に立ち上げる。

「ミラー」は、「画一的な自分らしさやかわいさの押し付け」ではなく、日々の気持ちの移り変わりや好みなど「その時の気分をもっと肯定したい」という想いのもと誕生。「鏡」を意味する「ミラー」というブランド名をはじめ、「今なら、何色にもなれる。」というタグライン、ブランドコンセプトはこのメッセージを表現したものになっている。

今回発売するアイテムは、マットリップシリーズ全3色。「今の気分が映るリップ」をコンセプトに、カラーや塗り心地にもこだわり納得いく色味や質感、塗り心地を再現するために半年以上の時間を費やし完成させた。マットカラーでもさりげない日常使いが可能なカラーと、ベタつかずさらっとした仕上がりのテクスチャーを再現しており、ビギナーにも気軽に使えるリップとなっている。

今回発売される全3色は、島崎自らがカラー名を名付けている。どこか新しい個性のあるレッドが「あの子と違う日」、何気ない日にさらっに使えるオレンジが「魔法が解けた日」、肌馴染みしやすい薄めの色合いのベージュが「何かが変わる日」という、繊細でちょっと儚さを感じる事ができるポエミーなカラー名になっており、それぞれのネーミングはリップを付ける前の気分の移ろいや、ちょっとした気持ちの変化を表現した。島崎が海辺で鏡を持つイメージヴィジュアルのカットでは、開発段階から本人の思い入れが強く、お気に入りのカラーでもあるベージュの「何かが変わる日」を使用している。価格は各1,900円(税抜)。

READ MORE