FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「モンクレール」の2021年新作スニーカーはヴァルカナイズソール

May 9, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW195
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「モンクレール(MONCLER)」は、ヴァルカナイズ製法で作られた新作スニーカー。ヴァルカナイズ製法とは、天然ゴムを高温で靴の形状に合わせて成形し、アッパー(本体部分)とソール(靴底部分)を圧着する製法だ。弾力性と耐久性が高く、ソールとアッパーの間に縫い目がないため滑らかなシルエットに仕上るのが特徴だ。2021年春の新作スニーカーはこの製法を用いて、動きやすさや快適性、そしてフォルムを追求して製作された。この流動的な構造は、ニット素材を使用したミニマルなソックスタイプのウィメンズスニーカー「ヴァンタリス(VANTALITH)」のバネとしても組み込まれている。ジェンダーニュートラルなロートップスニーカー「グリッシエール(GLISSIERE)」や、ハイトップの「リセ(LISSEX)」では、プロテクションを担うフォームパッドやローライズのカーブラインがモダンな動作に安心感を与える。メンズだけではなく、ディテールのデザインが多少異なるがウィメンズも同じモデルで展開している。価格は「グリッシエール」「リセ」ともに75,900円。同スニーカーは一部の国内モンクレールブティック、オフィシャルECサイトにて順次展開中だ。また、「モンクレール」はオンライン接客を実施中で、公式サイトから予約が可能だ。

READ MORE