FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「モワナ」がマッツ・グスタフソンのイラストで定番バッグ「フロリ」の新色を発表

Feb 13, 2022.Tokyo, JP
VIEW72
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
©ARR

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は2月11日、パリの老舗トランクメーカー「モワナ(Moynat)」の定番バッグ「フロリ(Flori)」の新色を発表した。新色はブラック・ピーチ・パウダーの3色で、発表時のビジュアルには、世界的に有名なファッション・イラストレーターのマッツ・グスタフソン(Mats Gustafson)による水彩画が採用された。同ブランドのアーカイブからヴィンテージの活版印刷のポスターが取り出され、現代のイラストと重ね合わせられた。

「モワナ」のクリエイティブ・ディレクターであるニコラス・ナイトリー(Nicholas Knightly)とのクリエイティブなコラボレーションが実現された水彩画のコレクションは、乗馬にインスパイアされた「フロリ」バッグのユニークな曲線を表現している。ショルダーストラップ付きの「フロリ」のエレガントで現代的なシルエットは、創設者のポーリン・モワナ(Pauline Moynat)が掲げた独立的なフェミニンな精神を呼び起こし、ポスターはパリの老舗トランクメーカーの起源と劇場の世界との親密な関係を呼び起こす。

マッツ・グスタフソンは、エレガントで表現力豊かな水彩画で、ファッション・イラストレーション業界を再活性化させた人物の一人。グスタフソンがイラストレーターとしてのキャリアを歩み始めた1970年代後半当時は、水彩画の可能性は写真の影に隠れていたが、彼は「ティファニー(Tiffany & Co)」や「ディオール(Dior)」と共同でメゾンのコレクションを描いた冊子を出版したり、作品を国際的な雑誌に掲載されるなど、水彩画イラストレーターとしての地位を高めた。

READ MORE