News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ニューバランス」から80年代のスタイルをモダンデザインで再構築したニューモデル「237」が登場

Feb 4, 2021.関根美紅Tokyo, JP
VIEW200
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ニューバランス (New Balance)」は2月6日、1980年代のアーカイブモデルから着想を得た、スリム&ロープロファイルなシルエットをモダンデザインに落とし込んで誕生した新作「237」を発売する。

「237」は、昨年発売し瞬く間に人気モデルとなった「327」に続き、2021年にデビューする全く新しいモデルだ。80年代に登場した「ニューバランス」のアーカイブモデル「420」「1300」「Gator」からインスピレーションを受けた「237」は、レトロな雰囲気でありながら、新鮮さを感じさせる現代的なデザインが特徴。スエード、メッシュ、ナイロンを組み合わせたアッパー、切りっぱなしのタン、巻き上がりのアウトソールに加え、70年代モデルから着想を得た前作「327」と同じくインパクトを放つビッグNロゴや切込みのアイレットなどのディテールも採用した。レトロなムードを受け継ぎながら、さまざまなスタイリングで活躍する汎用性の高いデザインに仕上がっている。プレッピーカラーをパッチワークコンセプトで多彩に配した遊び心あふれる2カラーが登場する。

「420」は著名なランニング誌において、全体のパフォーマンス・フィット性・履き心地の良さにより、第1位に評価されたランニングシューズ。「237」にはその軽量性や、細身で美しいシルエットが生かされている。「1300」はエンキャップを初搭載することで、高い安定性とクッション性を高次元で融合した1足だ。「237」には、足の甲部分のアシメトリーなディティールが生かされている。「Gator」はフットボール、ソフトボール、サッカー、ラクロスなどの競技に向け、グリップ・屈曲性・軽量性を強化したシューズ。「237」には、かかとのパーツとマッドガード(泥除け)のディティールが生かされている。

READ MORE