FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

世界中のデザイナーが集まるオーディション番組 Netflixの『ネクスト・イン・ファッション』が人気

Oct 5, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW53
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
Netflixシリーズ『ネクスト・イン・ファッション』独占配信中

コロナ禍で在宅時間が増え、家での時間を充実させるためのコンテンツとして昨今オーディション番組がブームになっている。昨年ソニーミュージックと韓国の大手事務所であるJYPが開催したガールズグループ発掘オーディション番組の『虹プロジェクト(Nizi Project)』や、TBSと吉本興業らによるボーイズグループオーディション『PRODUCE 101 JAPAN』が大きな話題を呼んだ。

こうしたオーディション番組のブームは歌やダンスのエリアだけに止まらない。昨年Netflixでファッションデザイナーのオーディション番組『ネクスト・イン・ファッション(NEXT IN FASHION)』が公開され人気を集めた。

番組のホストを務めるのは、様々な専門分野のプロである5人のゲイ男性がダサい男性を魅力的に変身させるという趣旨のNetflixリアリティ番組『クィア・アイ』でファッション担当としてお馴染みのタン・フランス(Tan France)とモデルのアレクサ・チャン(Alexa Chung)。番組には才能ある18人のデザイナーが挑戦し、小規模ながらもすでに自身のブランドを持っている者や、セレブのアパレルブランドでゴーストデザイナーを務める者、有名アーティスト達のステージ衣装を手がける者まで様々。そして参加者の国籍もイギリスやイタリア、中国やインドなど多様。

オーディションは全10回で行われ、レッドカーペットドレスやスポーツウェア、ランジェリー、ストリートウェアなど様々なジャンルのテーマが毎回挑戦者達に与えられる。オーディションごとに発表されたテーマに沿った洋服のトータルコーディネートを2日間という短い準備期間のなかで、デザインから仕立て、モデルのフィッティングまで行いランウェイで作品を発表する。優勝者には賞金として起業資金のための25万ドル(2775万円*)が与えられる。賞金をかけて優れたデザイナー達が切磋琢磨する様子から目が離せない。

オーディションには毎回豪華な特別審査員が登場し、デザイナーのトミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)やハリウッドセレブ達のスタイリングを手がける有名スタイリストのエリザベス・スチュアート(Elizabeth Stewart )らが挑戦者達の作り出す服やコーデを審査。毎回素晴らしいデザインや優れた裁縫の技術を見ることができるだけでなく、コーディネートのアドバイス等も教えてくれるため、ファッションやデザインに興味がある人にはうってつけの作品だ。

Netfilixでは他にも『メイクアップ・スター』という、メイクアップアーティストのオーディション番組も公開されており、オーディション番組のブームがファッションビューティ業界にも拡大してきている。

 

*1ドル=111円(10月5日時点)

READ MORE