FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ニューバランス」が「アリーズ」とコラボ ショートフィルムはデイヴィッド・シムズが制作

Nov 5, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW108
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ニューバランス(New Balance)」は、ロンドンを拠点とするファッションブランド「アリーズ(Aries)」とコラボレーションした限定モデルを11月6日から発売する。ランニングシューズの礎を築いた1970年代のレトロ・ランニングシューズをモダンデザインに再構築した「327」を「アリーズ」は90年代初頭のライフスタイルスニーカーをイメージし、100%レザーのアッパー、反射素材を採用したオールブラックとオールホワイトの2色を提案する。

1970年代の「ニューバランス」のランニングシューズを代表する3つのモデル「320」「355」「Super Comp」を元に生まれた「327」は、レトロな雰囲気でありながら、今までのニューバランスにはなかった新鮮なデザインとシルエット、ボリューム感が特徴だ。爪先や踵部のアウトソールの巻き上げ、ラギッドなアウトソールデザインからのレトロなイメージに、オーバーサイズのNロゴの存在感、シューズ全体を現代的な新しいシルエットとして印象付けるどのアングルから見てもフレアなミッドソールが新鮮さを生み出す。「アリーズ」とのコラボレーションでは90年代初頭のサッカーシーンを彷彿とさせるようなオールレザーのモノトーンカラーのブラックとホワイトが登場。シューレースのテープやNロゴに「アリーズ」のロゴがアレンジされている。さらに、「Shoe Launch in Essex」と題したショートフィルムをデイヴィッド・シムズ(David Sims)が制作した。「アリーズ」創設者のソフィア・プランテラ(Sofia Prantera)は、「おそらくこれまでで最も楽しいコラボレーションのひとつでした。夢のデザインを形にして、ロケットで60フィートほど空中に飛ばしたのです。驚くべきことに、シューズのサンプルは撮影中の約10回の爆発にも耐え、無傷でした」と、コメントしている。

READ MORE