FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ナイキラボ」とマシュー・ウィリアムズのコラボが再来 東京の猛暑対策に特化したデザイン

May 23, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW154
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ナイキラボ(NIKELAB)」は、アメリカのデザイナーで「ジバンシー(GIVENCHY)」のクリエイティブディレクターを務めるマシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)とのコラボレーション第4作を5月27日より発売する。同コレクションは東京の猛暑を考えてデザインされており、マシュー・ウィリアムズは「日本の暑い気候の中でも風通し良く、軽く、便利に着こなせるように作りました。トレーニングの時に十分に機能が発揮できるように、ナイキのイノベーションを深く理解し活用しています」とコメントしている。同コレクションにはナイキ ズーム MMW Series 4のシューズ(49,500円)や、「鍛錬」の文字が刻まれたジャケット(66,000円)、女性用ボディスーツ(30,800円)などトレーニングをより快適に過ごせるように、暑さを軽減する工夫が施されたアイテムがラインアップされている。また、ウィリアムズは今回のコレクションで、環境持続性に優れた素材を採用したことも大きな特徴だと述べている。過去のナイキ×MMWコラボスニーカーが即完売となったように、MMW 4は世界中のスニーカーファンにとって手に入れたいアイテムに違いないだろう。同コレクションは、5月27日よりNIKE.COM/NIKELAB、SNKRS、ドーバーストリートマーケット GINZAのオンラインショップにて発売予定。

READ MORE