News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|蜷川実花が平手友梨奈を撮り下ろし 『M_girl』最新冬号で表紙から18ページにわたって登場

Oct 21, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW14177
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
平手友梨奈が表紙を飾る『M_girl』最新冬号

写真家で映画監督の蜷川実花がディレクションする写真集タイプの雑誌『M_girl(エムガール)』の最新冬号(Vol.27、780円+税)が、10月23日に発売される。今号の表紙には、今年1月に欅坂46を脱退した平手友梨奈が登場し、蜷川実花が撮影したフォトストーリーが18ページにわたって掲載されている。平手友梨奈は、欅坂46の第一期生メンバーで、デビューから脱退まで全ての楽曲でセンターポジションを務めてきた。グループ脱退後は、映画『さんかく窓の外側は夜』への出演や、9月に配信された「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の2021年春夏パリコレクションのオープニング映像にモデルとして参加するなど、活躍の場を広げている。

『M_girl』最新冬号について、蜷川実花本人も自身のツイッターで、「どうしてももう一度撮りたかった平手さん。こんなに早く実現できて本当に嬉しい。勝手に言わせていただきますが、とても相性が良い気がしてます。撮ってて最高に楽しいです」と投稿し、SNS上でも発売前から話題となっている。同号では、SixTONESの松村北斗のモードストーリーや「コロナ禍で描く未来像とは」をテーマにした蜷川実花と宮田裕章・慶應大学医学部教授のスペシャル対談なども収録されている。

READ MORE