News
  • share with weibo

Japan|「エヌ オーガニック」から新ブランド「アンドウルフ」がデビュー

Sep 10, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW102
  • share with weibo

自然はライフスタイルビューティーブランド「エヌ オーガニック(N organic)」は、新メーキャップブランド「アンドウルフ(&WOLF)」を11月6日に発売する。

「アンドウルフ」のコンセプトは「素肌を思いやりながらメイクアップする」。毎日忙しい女性たちに寄り添う「小さなお守りのような存在に」という思いを込めて開発された。「エヌ オーガニック」で培ったスキンケア発想を活かし、美容成分を配合した素肌を思いやった処方や、評判の精油の香りを取り入れ、「長時間付けていても心地良い」癒しを提案していく。

デビュー時には、ファンデーション(3,800円+税)とアイカラー(2,200円+税)、イルミネーター(2,200円+税)、ルージュ(1,800円+税)の全4種がラインアップする。ファンデーションは、素肌を綺麗にしてくれるスキンケア発想のファンデーションで、ネムノキ樹皮エキスなどの整肌成分や保湿成分など全13種類の美容成分を配合。長時間ヨレることなく、自然なツヤで素肌感を演出してくれる。しっとり瞼に密着し旬な目元に仕上がる保湿密着アイカラーは、ベースカラー、ダークカラー、ラメカラーの3色がセットになっているためワンパレットで素早く目元が完成。 イルミネーターはナチュラルな発色とツヤで「素顔っぽさ」を演出し、密着度の高い練りタイプでマスク着用時でも落ちにくい処方になっている。ルージュは、保湿成分のラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、ダイズ種子エキスを配合し、乾燥によるルージュのヨレや持ちの短さを改善。3色展開の色見に合わせて質感を変えており、ツヤでもマットでもないバランスの良い仕上がりがルージュ1本で叶う。

全アイテムの箱の資材には、さとうきびの残り滓から成るバガス紙を採用。森林保護や現在世界で問題となっている海洋プラスチックごみ問題の軽減への貢献を目指している。

READ MORE