FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

水原希子のブランド「オフィスキコ」がロンドンの下着ブランドとのコラボアイテムを発売

Aug 13, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW2833
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
Netflix映画「彼女」に出演した水原希子 ©︎Monica Mogi

モデルの水原希子が手掛けるブランド「オフィスキコ(Office Kiko)」は8月7日、公式インスタグラム上で、英国・ロンドンの下着ブランド「フルーティ・ブーティ(Fruity Booty)」とのコラボアイテムを発売すると発表した。

今回発売されるランジェリーとルームウェアには、日本で昔から親しまれてきた折染めの手法が用いられており、おりぞめ染伝人(せんでんにん)の山本俊樹氏がプリントを手がけた。水原は、「今回のコラボレーションを通して私もずっとやってみたかった折染めを実際に体験して、その魅力と楽しさに無我夢中なり、完全に虜になってしまいました。皆さま、是非お楽しみに」とコメントしている。

「フルーティ・ブーティ」は、下着、水着、デミウェア(下着と外出着の中間のアパレルのこと)と小物を手がける女性主導のブランドで、同じような価値観や目的を持つアーティストとのコラボレーションを行っている。また、同ブランドのアイテムはすべて、デッドストックもしくは再生可能な素材のみを使用して作られている。

「オフィスキコ」と「フルーティ・ブーティ」のコラボコレクションは、8月12日より両ブランドの公式オンラインサイトにて販売されている。価格は、ロングメッシュ手袋が9,240円、メッシュパンツが8,360円、メッシュブラとブリーフのセットが1万670円。カラー展開はそれぞれ、ブルー、オレンジ、ピンクの3色で、サイズはXS〜XLまで。

READ MORE