FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「シャネル」のヴィンテージスーツで登壇!注目のファッションアイコンでティーン歌手のオリビア・ロドリゴがホワイトハウスを訪問

Jul 17, 2021.安江侑花Tokyo, JP
VIEW1101
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
ジョー・バイデン大統領のインスタグラム(@potus)より

米国の女優で歌手のオリビア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)は7月14日(現地時間)、若者のワクチン接種を促すためにホワイトハウスを訪問した。バイデン大統領及びオリビア自身のインスタグラムで訪問時の様子が公開され、バイデン大統領のインスタグラムアカウントでは、大統領と感染症対策トップのアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)博士と会談する様子や、オリビアがワクチン接種を呼びかける動画がアップされた。動画の中でオリビアは「若くて健康でも、自分自身や友人、家族を守るためにワクチン接種を受けよう」とコメントした。

オリビア・ロドリゴは現在18歳の現役高校生でフィリピン人の父とアメリカ人の母を持つアジア系アメリカ人の今大注目のスターである。彼女は2021年1月に17歳という若さでデビューし、デビュー・シングルの『ドライバーズ・ライセンス(drivers lisence)』が全米・全英チャートで初登場1位、Apple Musicデイリーチャートでも62の国と地域で1位、女性アーティストとしての週間グローバルストリーミング数史上最多を記録するなど、デビューから瞬く間に人気スターへと上り詰めた。さらに5月にリリースされた3rdシングル『グッド・フォー・ユー(good 4 u)』は動画配信アプリのティックトックでも話題を呼び、米シングル・チャートで初週1位を記録し、デビュー・アルバムから2曲以上が初登場1位を獲得した史上初のアーティストという快挙を成し遂げた。また、彼女は歌手デビューする前、ディズニープラスのシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』に主役であるニニ役として出演していたことでも知られる。

オリビアはホワイトハウスを訪れた際、1995年に米国で公開され、当時の若者のファッションアイコンにもなった映画『クルーレス(Clueless)』の衣装を彷彿とさせる、「シャネル(CHANEL)」の1995年のヴィンテージスーツを着て訪問した。インスタグラムでは、オリビア・ロドリゴのファッションにフォーカスを当てたアカウントも多く存在し、今後の若者のファッションアイコンとしての注目が集まっている。

READ MORE