FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

山下智久がeスポーツの未来を探索するYouTube動画を「オニツカタイガー」が公開

Jul 15, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW316
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」は、インテルによるeスポーツ世界大会 「インテル・ワールド・オープン(IWO)」のオフィシャルユニフォームを制作した。また大会期間中、山下智久と協業し、eスポーツによるインクルーシブな社会の発展を推進するYouTube動画シリーズ第1弾を7月13日より公開している。

今大会で「オニツカタイガー」が提供するオフィシャルユニフォームは全6アイテム。eスポーツを心から楽しめる快適性を、デザインを取り入れている。ブランドの名作であるトラックスーツをはじめ、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ等のアパレルから、今大会の競技である「ストリートファイター」と「ロケットリーグ」のイメージカラーを施したシューズまで、eスポーツにおける新たなスタイルを提案した。また、今回のオフィシャルユニフォームのレプリカTシャツを120枚限定で世界各国の「オニツカタイガー」公式オンラインストアにて、7月13日より販売している。価格は11,000円。

さらに、山下智久とeスポーツの普及を支援するゲーム企画動画「TOMO’S GAME ROOM」を7月13日より公開。eスポーツ初心者の山下が幼少期に出会った「ストリートファイター」に再挑戦し、さまざまな出会いや気づきを通して視聴者と共に成長していくエデュケーション・ジャーニーを提供している。大会競技の「ストリートファイターⅤチャンピオンエディション」を実際に初めてプレイする回から、大会優勝者との出会いまで、さまざまな動画コンテンツを、「オニツカタイガー」公式YouTube チャンネルにて順次公開していくという。「オニツカタイガー」が山下智久がeスポーツの未来を探索するYouTube動画も公開

READ MORE