News
  • share with weibo

Japan|アウトドアか冒険か?「Snow Peak」2019春夏コレクション

Dec 13, 2018.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW62
  • share with weibo

日本のアウトドアブランド「Snow Peak(スノーピーク)」が、2019年春夏アパレルコレクションとキャンプコレクションを発表した。 1958年に設立された同社は、アウトドア用品、そしてアウトドア要素を取り入れたタウンユースにも使えるアパレルを展開している。

快適さ、耐久性、そしてデザイン性の高いアイテムが揃う「Snow Peak」の2019年春夏コレクションは、一般的な春夏に使われるカラーではなくマスタード、メイプルレッド、オリーブグリーン、コーヒーブラウン、オレンジ、ブラック、ホワイト、グレーなど、秋の色合いに近い。軽量で耐火性のあるジャケットとズボン、スエード風のオレンジの断熱効果のあるシャツ、インセクトシールド加工(虫除け加工)を施したジャケットとズボン、速乾性のある生地から作られたアロハTシャツ、リネンのサンドレス、速乾性・抗菌性のある布から作られた着物などを展開する。今回のコレクションには、ベレー帽、キャップ、エプロン、バッグなどのアクセサリーも含まれている。

「Snow Peak」の人気アイテムであるタキビベストには、フロントやバックに大容量のポケットがついており、財布や薪やグローブなどが収納できて便利。Tシャツとの組み合わせは、キャンプだけでなく日常でもオシャレアイテムとして着ることができる。

全てのアイテムは、2019年2月〜2019年5月にかけて順次発売される。

READ MORE