News
  • share with weibo

Japan|「パシャ ドゥ カルティエ」の日本オリジナルキャンペーンに池田エライザ、野田洋次郎、常田大希らを起用

Oct 16, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW34
  • share with weibo
© Cartier

「カルティエ(Cartier)」は、9月に発売された新作「パシャ ドゥ カルティエ(Pasha de Cartier)」のキャンペーンの一環として、さまざまなジャンルで活躍する5人の日本のアチーバーズ(達成者)を起用した日本オリジナルキャンペーンを、「カルティエ」の公式LINEアカウント内にて展開している。

「カルティエ」は、「パシャ ドゥ カルティエ」の発売にあたり、たぐい稀な才能を持つラミ・マレック(Rami Malek)、トロイ・ シヴァン(Troye Sivan)、ウィロー・スミス(Willow Smith)、メイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)、ジャクソン・ワン(Jackson Wang)の5人を起用したグローバル・キャンペーンを9月から展開している。今回日本でもこのキャンペーンの一環として、日本オリジナルキャンペーンを実施。女優やモデルとしてだけではなく、映画監督や脚本家としても挑戦を続ける池田エライザ、思いを言葉と音楽に乗せて届けることに挑戦し続ける野田洋次郎、歌舞伎は一つの自分を表現する上での最大の武器と語る片岡千之助、自分の表現したいものをとことん突き詰めて作品を発表し続ける常田大希、フェンシング/近代五種の2競技において活躍するアスリートの才藤歩夢の5人を起用し、それぞれのアチーバーたちが「パシャ」が持つ精神を伝えていく。

「カルティエ」の公式LINEアカウントでは、新世代のアチーバーにふさわしい新作「パシャ」と5人のエネルギーが共鳴するビジュアル、それぞれの成功の定義、挑戦に対する思いを語ったオリジナルのインタビュームービーを公開している。また、オリジナルコンテンツとして、10月下旬には野田洋次郎が制作したスペシャルストリーミングLIVEを、11月下旬には常田大希が制作するスペシャルミュージックコンテンツも公開する。

READ MORE