News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「プーマ」がビリー・ウォルシュとコラボ 1970年代のスパイク「KING」を現代風にアレンジ

Jun 4, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW94
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「プーマ(PUMA)」は、デザイナーやアートディレクターとして活躍するビリー・ウォルシュ(Billy Walsh)とのコラボレーションコレクション「PUMA x BILLY WALSH」を5月30日に発売する。ビリー・ウォルシュは、「ザ・ウィークエンド(The Weeknd)」や「ポスト・マローン(Post Malone)」の楽曲の作詞を手掛けるなど多方面で活躍するクリエイターで、「プーマ」のシューズ「クリーパー(Creeper)」のオリジナルをデザインしたことでも知られている。

今回の「PUMA x BILLY WALSH」は、「過去から知恵を得て、革新を起こし、未来を創造すること」をテーマにしており、「プーマ」のフットボールの歴史からインスピレーションを得たコレクションだ。1970年代を象徴するスパイク「KING(キング)」を復活させ、現代風にアレンジしている。上質なレザーを使用したアッパーには「KING」のクラシックなステッチを施し、彫刻的なミッドソールや「KING」ロゴの刺繍が入ったシュータンが特徴的だ。アパレルには、撥水やリフレクティブ機能を搭載。「KING」のステッチディテールを落とし込み、スポーツウェアならではの機能性とスタイリッシュなデザイン性を兼ね備えた仕上がりになっている。ブラック、グレー、ホワイトの3色展開。本コレクションは、プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマ公式オンラインストア、プーマ取扱い店の一部にて販売する。

READ MORE