News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「プーマ」がストリートブランド「ルード」とコラボ

Mar 9, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW204
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「プーマ(PUMA)」は、LAを拠点とするストリートウェアブランド「ルード(RHUDE)」とのコラボレーションコレクション「PUMA x RHUDE」を2020年3月7日に発売した。本コレクションは、プーマストア(原宿、大阪、京都)、プーマオンラインストア、一部取扱店で販売中だ。

「ルード」はミニマルでエフォートレスなスタイルとストリートウェアの融合を目指し、2015年にルイージ・ビラセノール(Rhuigi Villaseñor)によって設立された。今回で2作目となるコラボレーションは、モータースポーツからインスピレーションを受け、「ルード」のミニマルなデザインとカラーリングを取り入れている。コレクションは、バッジからロゴのブランディングにいたるまで新たなグラフィックでアップデートされている。随所に施されたリフレクターはコントラストを生み 出し、洗練されたルックに仕上がっている。

「プーマ」が持つ豊富なテニススタイルアーカイブからから生まれた「PERFORMER x RHUDE」は、ホットピンクのレザーとリフレクターを融合したデザインが抜群の存在感を放っている。落ち着いた色味のヌバックレザーを使用したアッパーにはナイロンのインサートとスエードのオーバーレイを組み合わせている。そのほか、「ALTERATION NU」と「RALPH SAMPSON LO」も加わり、全3シリーズのスニーカーを展開する。

アパレルは、機能性に優れたアイテムがラインアップ。トレンドのシルエットを取り入れたコットン素材の 「PUMA x RHUDE UTILITY VEST」は、シートベルトをイメージしたストラップとプラスチックバックルがほどよいフィット感を実現。シルバーのプレスボタンとジップポケットを備え、大きなフロントポケットには「PUMA x RHUDE」ロゴが刺繍で施されている。

「PUMA x RHUDE HZ JACKET」は、モータースポーツからインスパイアされたリフレクターや高い収納力のカンガルーポケット、ラバー素材のグラフィックプリントが特徴的。伸縮性のある袖口、ドローコードで調整可能なウエストバンドが快適な着心地を生み出している。

リバーシブルハットの「PUMA x RHUDE BUCKET」は、表面は全面リフレクターとなっており、「PUMA x RHUDE」ロゴの3D刺繍がアクセントとなっている。裏面はプレーンなブラックに「プーマ」のロゴラベル、“Nothing's finished”のプリントが施されている。

READ MORE