News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リモワ」がソフトバッグ「NEVER STILL」を発売 スーツケース以外のバッグでは初となるコレクション

Dec 8, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW493
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リモワ(RIMOWA)」は、スーツケース以外のバッグでは初となるソフトバッグコレクション「RIMOWA Never Still(リモワ ネバースティル)」を2021年1月中旬より発売する。「リモワ」は、1937年にアルミニウムを、2000年にポリカーボネイトをスーツケースの素材として取り入れ、高性能なプレミアムラゲージとして知られている。今回発売するコレクションは、幅広い用途向けに設計された5種類のバッグで構成されており、バックパックやトート、ウィークエンダーなどがラインアップされている。それぞれがタイムレスでモダンなデザインに仕上がっており、パーソナライズ可能なアドレスタグ、スーツケースにバッグを固定するためのストラップなどを備えている。耐久性のある撥水キャンバスや滑らかなソフトタッチのフルグレインレザーなどのプレミアム素材を使用し、旅行だけではなく通勤や通学などさまざまな用途に対応している。

スモールバックパックとバックパックは日々の通勤や通学に実用的なポケット付きのデザインで、ラージ バックパックはストラップと背面にパッドが入っており、重い荷物も快適に持ち運びができる。また、ラップトップやスマートフォン用のコンパートメントも備えている。トートも同様にラップトップ用のポケットや取り外し可能なジッパー付きポケットを備えている。ダブルハンドルシステムで、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使用できる。ウィークエンダーは旅行や出張など短期間の旅に必要なアイテムが全て収まるビッグサイズで、ショルダーストラップが付属している。

「リモワ」のアレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)CEOは、「リモワ ネバースティルコレクションの発表は、ブランドの歴史に新たな一章を加えるものであり、非常に楽しみです。過去120年以上にわたって幾度となく行ってきたように、この新しい製品カテゴリーは、旅行とモビリティにおけるイノベーションの長い歴史を引き継いでいます。豊かなデザインと最先端のノウハウを駆使し、今日の旅行者のために機能性と製品を長くご使用いただけることを重視したツールを提供しています」とコメントしている。

 

READ MORE